カメラマンの私の仕事や日常を綴ったブログです。


by lw8ikhsrzu

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 外務省は11日、今月4日に公表した核持ち込みなどの日米密約に関する文書が破棄された可能性を認める調査報告書について、コピー廃棄の違法性を否定する見解を削除するなどの修正を加え、改めて公表し直した。先の密約調査で関連文書のコピーしか発見されないケースが多かったことを踏まえた。岡田克也外相は11日の記者会見で、修正の理由を「外務省が持つ唯一の文書を廃棄することは非常に問題がある。『写しだったら常に廃棄できる』と読まれかねない」と述べた。

 修正は報告書をまとめた調査委員会の外部有識者委員からの指摘を受けた対応。東郷和彦元外務省条約局長が後任局長の谷内正太郎前事務次官に引き継いだと証言した関連文書について「写しを廃棄すること自体が直ちに違法とまでは言えない」とした見解に「原義(原本)が存在する場合」との条件を追加。また、沖縄返還時に軍用地の原状回復補償費を日本が肩代わりする密約を確認した「議事要旨」の廃棄の可能性を指摘した部分で「仮にそれが写しであったとすれば必ずしも違法とは言えない」との表現を削除した。【上野央絵】

【関連ニュース】
日米密約文書:情報公開法施行前に破棄の可能性 岡田外相
外交文書:作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則
日米安保:単独での防衛よりコストはるかに低い…鳩山首相
郵便事業会社:日米安保50周年記念切手を発行 来月に
在日米軍:OB同窓会が発足

<毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
北教組の委員長代理、長田被告が判決後に会見「裏金ではない!」(産経新聞)
衆院で統一会派=国民新、新党日本が合意(時事通信)
日本のウイスキー、世界を席巻 「響21年」「竹鶴21年」最高賞W受賞(産経新聞)
ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)
[PR]
by lw8ikhsrzu | 2010-06-15 19:57
 京都地検で取り調べを受けた際、検事2人に侮辱されたうえ、弁護人との信頼関係も傷つけられたとして、当時少年だった男性(22)と、弁護人だった京都弁護士会所属の谷山智光弁護士(34)が、国に660万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が27日、大阪高裁であった。

 岩田好二裁判長は一部の取り調べについて違法性を認めたが、「弁護人との信頼関係を壊したとまではいえない」として、66万円の支払いを命じた1審・京都地裁判決を変更し、賠償額を22万円に減額した。

 判決によると、男性は2007年秋、京都市内のコンビニエンスストアで万引きし、店員に暴行したとして強盗致傷容疑で取り調べを受け、検事に「お前はくずや」「あんな先生(弁護士)がついて、運が悪い」などと言われた。男性は少年審判で保護観察処分になった。

 岩田裁判長は、男性が取り調べ状況を記した被疑者ノートの内容から「検事の発言は説得や追及の範囲を超えていた」と認定したが、「谷山弁護士が接見する権利まで侵害したとは認められない」と述べた。

 京都地検の大坪弘道次席検事の話「関係機関と協議の上、判決を精査して適切に対応したい」

新任研修、4割の介護職員「受けていない」(医療介護CBニュース)
涼しげな風鈴、1300度の熱いガラスから(読売新聞)
福島で震度3(時事通信)
<銃刀法違反>改造拳銃11丁所持 警官を追送検 警視庁(毎日新聞)
【中医協】診療側が次期改定に向けた検討課題を提案(医療介護CBニュース)
[PR]
by lw8ikhsrzu | 2010-06-04 11:59